「おもちゃ病院にいがた」とは?


壊れて動かなくなったおもちゃの診察・修理をするボランティア団体です。

2008年6月に結成され、現在68名余の会員が「嬉」・「楽」・「広」をモットーととして、新潟市内を中心に県内各地で、おもちゃドクターとして活動を行っています。おもちゃ病院は市内各所での定期開院と、出張開院を行っています。詳しいスケジュールについては下記のリンクよりご確認ください。

 

2017年10月以降の出張開院の予定を追加しました。

 

10月22日 会場確保ができないため、田上病院はお休みします。

 

9月30日  鳥屋野地区公民館の文化祭で 工作指導します 13時から15時30分

        特製 紙ヒコーキつくり

10月21日 関屋地区公民館 で工作指導します。 10時から15時

        工作品は 当日のお楽しみ

11月29日 東区プラザわいわいひろばで 木のおもちゃ作りを指導します

        10時から11時   木のマイカーを作ろう

 

▶ 定期開院スケジュール

    

▶ 出張開院スケジュール

 

子供のおもちゃはもちろん、大人からの修理ご依頼も増えています。修理を必要とする物には、持ち主の「想い」が詰まっています。おもちゃに書いたラクガキ、傷、それらは持ち主の大切な思い出です。ただ綺麗にするだけではなく、そうした思い出も大切にしながら修理を行います。

 

 

おもちゃ病院にいがた 結成から10周年を迎えました。それを記念して交流祝賀会を開催いたします。

会員には今週中に往復ハガキにてご案内いたします。

日時 11月5日 日曜日 午後5時から

会場 咲花温泉 ホテル丸松

会費 5000円

 

9月23日現在で、38名の方から参加の申し込みいただきました。

会場手配 ね部屋割り等準備していきます。

各位は万全の体調で臨むようにお願いします。


10月9日 新潟県立自然科学博物館で「おもちゃドクターになろう」

子ども向けドクター養成講座の初級編を開催します。

 

定員は20名 参加費無料 事前に申し込みが必要です。

今回は、乾電池の正しい使い方やドライバー等の道具の使い方、壊れたおもちゃを分解して修理体験が内容です。

 

科学館申込先情報

http://www.sciencemuseum.jp/event/detail/152

 

 

お申込みありがとうございます。

すでに定員となっております。


7月11日  東区社会福祉協議会が主催した ドクター養成講座に8人が参加されました。

        受講生の中から 5人がドクターの仲間入り、一緒に活動していただくこととなりました。

 

 


7月に入りました。新聞折り込み広告見ていると「夏休みの自由研究・工作」等の製品が登場始めています。

人とかぶらない自由研究課題として、「おもちゃ」の研究はどうですか。

おもちゃドクターの活動を見学したり、ドクターのお手伝いしたり、修理を体験したりと、夏休みの課題のお手伝いもします。

ご相談はメールでお願いします。

 

「おもちゃを分解して仕組みを理解する」

なんでこんなにいっぱいギアがあるの??

分解して初めてわかる事沢山あります。

 


おもちゃ病院にいがたの総会は、5月10日開催されました。10周年を迎えるこの年も活動を開始しました。

5月5日 FM PORT 79.0 の番組 Begin the Be☆金 に生出演 おもちゃ病院の活動を紹介してきました。

        ラジコであればタイムフリーでまだ聞けます。5月5日 午後5時35分から5時58分の間です。

 


おもちゃドクターは人生経験豊富な方々がいます。作詞作曲されているドクターもいます。総会の場所で早速披露していただきました。

「人生夢さぐり」

流れる雲は ずきゆきて

行きかう人も とおりすぎ

はかない夢としりながら はかない夢としりながら

あー 人生は はかなくも 

あかるく いきゆく 夢さぐり

・・・・・

 

 

昨日いただいた譜面です。

 

 

 


多くのご要望いただいております白根地区で開院している「南病院」は、

毎月、第二日曜日午前10時から12時定期的に開院いたします。

6月からとなりますが、今後ともよろしくお願いします。


卒業 入学のシーズン  遊んで楽しんだおもちゃから卒業して心機一転の時期です。不要になったおもちゃ等ありましたらおもちゃ病院に寄付してください。点検修理して有効に活用いたします。


県内で活動するおもちゃ病院を紹介します。

 

糸魚川で活躍するおもちゃドクター渡辺さんからメールいただきました。

ご紹介いたします。

-----------------

糸魚川市(旧・青海町)には、40年以上前からの「おもちゃの病院」があります。
私は新たに、「おもちゃクリニック ゆりかご」という任意組織で活動しています。
活動の拠点は、能生児童館で新しいスタイルを目指しています。
既存の「糸魚川おもちゃの病院」とは、相互連携して活動したいと存じます。

という内容です。

 

是非 訪れてみてください。アドレスを紹介します。

ホームページhttp://blog.canpan.info/yurikago/
http://www.facebook.com/ClinicYURIKAGO

 

 

 


おもちゃ病院の見学大歓迎です


エコープラザでのおもちゃ病院を紹介します(2016年2月20日開院)

2月20日開院のエコープラザでのおもちゃ病院

 

大勢の親子連れでおいでいただきました。

 

ご自身で修理にチャレンジしてみましょうと声かけたところ、みなさんドクターと一緒になって、ここが原因だろう、どう直す・・・いろいろチャレンジしていただきました。

 

修理って楽しいね 家族そろって楽しんでいただきました。

 

このようにこの病院だけは、Lets Try 自分で修理にチャレンジする変わった病院です。(2016.2.20)

 


おもちゃドクター募集!


おもちゃ病院にいがたでは、ドクター会員を募集しています。現在、会員の大半はシニア世代の男性ですが、女性の会員も増えてきました。ドクター養成講座もあり、バックアップも万全です。是非、興味のある方は一度お問い合わせください。(お問合せ先:TEL025-378-1613/メール:eco@gf.mods.jp

 

●嬉しい

子供たちからの「ありがとう」の言葉や手紙は何よりも嬉しいやりがいです。

 

●楽しい

会員同士の親睦と交流を行っています。各会員が得意分野を持っており、修理の手順を見るだけでも知識は広まり、日々新しい発見があります。夜の懇親会も盛り上がります。

 

●広がれ

ドクターの養成講座を行っています。詳しくは、ドクター養成講座のスケジュールをご覧ください。

お知らせ


2017.6.30 7月分の定期開院スケジュールを更新しました。

 

2015.8.9    ホームページをリニューアル中です。

おもちゃ病院にいがた 他のページ