新潟県高齢者大学「実践者との交流会」に出展します

7月4日5日新潟市内で開催される高齢者大学受講者を対象にした「実践者との交流会」に呼ばれ、9団体と一緒に出店します。活動紹介のビデオを見ていただき、チラシなどで活動紹介します。

新潟日報2016年8月3日 12面 下越 で活動が紹介されました。

 

育ておもちゃの医師  南区で開催されたおもちゃドクター養成講座を

取材していただきました。

 



活動の様子

おもちゃ病院にいがたの活動を紹介しています。 


**おもちゃ病院開院in南区白根児童センター(12月13日)**

12月13日 日曜日 午前10時から、南区 白根児童センターでおもちゃ病院を開院しました。

 

ドクター11名で対応いたしましたが、大忙し!!

大変喜ばれました。

 

来年からは定期開院と合わせて、児童館の冬まつりなどのイベントや福祉祭りなどに出張開院もいたします。

 

       

★壊れたり調子悪かったら、捨てずに、まずはおもちゃ病院で診察を受けましょう。★


**ボランティアフェアー2015inユニゾンプラザ(11月29日)**

当日は冷たい雨が降る寒い日、いつもなら平地でも初雪が降っていてもよい時期です。

新潟ユニゾンプラザのロビーを会場に開催された新潟市中央区で活動するボランティア団体が一堂に集まりPRするボランティアフェア2015が開催されました。

おもちゃ病院にいがたも出店、出張開院しました。

想定外の大勢のお客様の来院で、てんてこ舞いの一日でした。


**新潟県福祉・介護・健康祭りでおもちゃ病院開院(11月15日)**

新潟県の広報宣伝課長、トッキッキの巨大なふわふわ風船をバックにおもちゃ病院を開院しました。

天気も悪いし、ここまでおもちゃは持ってこないだろうとの予想に反して、開場からおもちゃの診察は大繁盛でした。

 

新潟市内各区で定期開院していましたが、「近くでおもちゃ病院活動している」ということをご存知ない方が大勢いました。

活動のPRにも役立ちました。


ドクターの皆さん 食事の十分にとれない 忙しい一日、大変ご苦労様でした。


**わいわい広場のおもちゃ病院 定期開院(10月24日)**

おもちゃドクター15人が集まり診察の準備をしていましたが、1時30分の開院時間を待ってたように、多くのお客様に来ていただき、待ち行列ができ、大変お待たせしてしてしまいました。

申し訳ありませんでした。 

多くのドクターに来ていただいたので、大半のおもちゃは当日お返しできました。

 

25日朝のNHKラジオ深夜便に「おもちゃドクター」が登場、全国協議会の会長が出演しました。

「おもちゃドクターの活動は、工夫し知恵を絞るが楽しい」という話、"そうだよね”と合点。

そんな楽しみを共有するドクター仲間が心強いです。現在、新潟市内で60人余りが活動しています。


**北区 ギャラリー「てんゆう花」でおもちゃ病院(10月17日)**

天気が良かったこともあるのでしょうか。

いつも活動している場所に比較して、実に空気がおいしい場所でした。

 

ギャラリーではこの期間、木のおもちゃ展を開催中。

10月17日土曜日 秋晴れの下 てんゆう花カフェで

おもちゃ病院を開催しました。

ドクター5人が対応しました。

 

20年近く前の懐かしいおもちゃも持ち込まれました。

パズルパーフェクションというおもちゃです。

120秒以内に、型合わせをするという簡単なおもちゃです。 昔はやりました。


**江南区開院予定、突然のお休みで失礼しました(9月14日)**

9月13日開院予定の江南区のおもちゃ病院ですが、場所の関係で突然のお休みになり失礼しました。

玄関でお待ちしていましたら、3組の親子がおいでになりました。

入院させていただきました。

13日午後に治療が完了しています。福祉センター内のボランティアセンターに届けしました。

当日は外での受付、ちょうどベンチがありその場所で受付。わんちゃんが動かないと入院。

( 2015.09.14)


**先日講習を終えたドクターが初出勤しました(9月6日)**

おもちゃ病院にいがたのベテランDrと、先日、白根学習館でドクター養成講座の受講をされた地元Drと一緒に、おもちゃ病院を開院しました。

16件の患者が来られ、時間内で15件治療、1件入院となりました。

若葉マークドクターは心強いです。 

10月3日同じ白根学習館で病院開院します。


**東病院わいわい広場での治療の様子(8月22日)**

パトカーが音が出なくなったと症状に対して、分解し、配線の確認。

スピーカの配線が切れていたので、半田ゴテで接続。回復しました。

 

手前の赤ちゃんのおもちゃ、名前はわかりませんが、ガラガラのおもちゃの近代版。分解してスピーカ不良と判明。取り替えて回復しました。

 

細かい作業はドクターは老眼鏡などを掛けながら、作業しています。

こんなことしていると指先も脳も鍛えられ、ボケの心配はありませんです。

時間に余裕ある高齢者 集まれ !!


**避暑スペースさわさわでの工作体験の様子(8月18日)**

工作体験「動く絵日記」を作りました。 

子どもたちの創造性は素晴らしいです。

磁石でバタバタ動くだけでなく、木の実の虫がゆらゆら揺れたり、

雲が動いたり、素晴らしい夏の思い出絵日記ができました。